北部地区柔道連盟のホームページへようこそ!


北部柔道連盟・月次試合参加者募集中。


新型コロナウイルス感染拡大

防止に伴い

当面の間

月次試合・合同練習会は

中止といたします。

大変申し訳ございませんが

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

再開のめどが立ち次第お知らせいたします。


                                     2020年 4 月 7 日
     関係各位
                                 公益財団法人全日本柔道連盟
                                     専務理事 中里 壮也
           新型コロナウイルス感染症への対応について(通知)
 平素より本連盟の事業に対し、格別のご理解とご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。
 また、この度は事務局内で感染が確認されるなど皆様方には多大なご 心配・ご 迷惑をお掛けし たこ と
をお詫び申し上げます 。
 さて、本連盟では本日発令される緊急事態宣言 を受け、以下の通り 対応をお願いしたいと思いますの
で、ご協力をお願いいたします。
 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に向けて何卒ご理解を賜りますようお願い
申し上げます。
                       記
1.柔道の練習について
  今回の対象となる7 都府県は緊急事態措置に従ってください。また他の道府県は大学生を介した
  感染が広がっていることから、高校生以下だけでなく、大学生及び社会人も対象とし、5 月 6 日
  までは道場などにおいて集団での柔道の練習の自粛をお願いします。 また、 屋外のトレーニング
  は、社会的距離を確保 してください。
  また、自粛期間が過ぎた後も下記の対応を推奨します。
  1)練習開始前に検温を実施する。 各自で当日に測定した体温の申告でも可とする。
  2)37.5 以上の発熱または咳、痰などの呼吸器症状 や 嗅覚・味覚障害 を 有する者は練習に参加
    させない。
  3)過去 1 週間以内に、2)に該当する者は練習に参加させない。
  4)過去 14 日以内に、感染者もしくは感染を強く疑われる者と接触した者は練習に参加させな
    い。
2.大会開催について
  引き続き5 月 6 日 までに開催が予定されているものについては、中止、延期の対応をお願いしま
  す。
                                           以上


少しずつ前に向いて

活動していきます。


北部地区合同練習会

令和2年9月13日 9:00~12:00

庄原総合体育館武道場

北部地区柔道連盟合同練習会を開催いたしました。

コロナ禍の現在、長い長い自粛期間。

試合、練習などことごとく中止になりました。

全柔連、県柔連の指針をまもり、各道場ごとに、少しずつ本来の練習に近づいています。

 

北部地区柔道連盟、広瀬会長、副会長、理事長、役員の先生方が考えていただいて、本日の合同練習会が開催されました。

大変ありがとうございました。

 

庄原総合体育館の武道場の利用制限人数などを確認して今回は北部地区の道場、生徒のみの合同練習会でした。

子供たちは久しぶりの合同練習会。他の道場の生徒と楽しそうに練習をしていました。

午前中の練習のみでしたが、立ち技、寝技と怪我無く無事終了しました。

また、この合同練習会を企画して行いたいと思います。

 

この練習会の間に北部地区柔道連盟役員会、審議会があり、今後の活動についてたくさんの意見交換、話し合いがありました。

少しずつ前に向いて進んでいきましょう。

先生方よろしくお願いします。

 

本年度の北部地区の月次、各大会(庄原大会・三次大会・口和大会)は中止が決定しています。

 





令和2年度2月16日北部月次試合の結果と合同練習を活動報告・試合結果のページにのせました



北部地区月次試合

令和2年度北部地区月次試合は9回行います。

申し込みをされれば、全柔連登録されている方であれば誰でも参加できます。

参加費、小学生以下  800円、

      一般  1200円。

当日参加人数によって学年・試合数に変動があります。

基本、事前申し込みをお願いします。(当日申し込みもできます。)開催日は年間行事予定表をご覧ください。

 

合同練習会

 北部地区月次試合の後、合同練習会を開催しています。(基本、小学生、中学生)

参加費、月次に参加された方は無料、合同練習会のみ参加の方小学生以下800円、中学生以上一般1200円です。

①、年9回 月次終了後

②、12時より3時頃迄 合同練習。

年間行事予定表を確認をお願いします。



暴力通報窓口


北部柔道連盟で暴力追放窓口を設置します。
万が一、連盟に所属する団体もしくは学校のクラブ等において、指導に問題があると感じた場合などは、メールもしくはFAX・電話にて、ご相談下さい。その際、まず、「暴力追放窓口」への問い合わせであることをお伝え下さい。
責任をもって対応させていただきます。
メールやFAXの場合につきましては、「いつ・どこの団体で・どのような問題指導があったか」など、内容がわかるようにお願いを致します。
   通報者の氏名等、通報者が特定されうる情報、通報事項および調査内容につきましては、
調査対応において必要な場合を除き、関係者以外に一切開示しないことを原則とします。

 

北部地区柔道連盟  

 TEL    0826-57-1626  

 FAX    0826-46-4520

 Mail   htjd1169@outlook.jp

行ってはいけない暴力の定義

●身体をなぐる、ける、突き飛ばす等の行為
●言葉や態度による人格の否定、脅迫、威圧等
●いじめ、嫌がらせ、パワーハラスメントやセクシャルハラスメント
●一般的に「しごき」と言われる行為

以下の場合はとくに暴力が起きやすいので、ご注意願います

●威圧して競技力の即効的な向上を狙う場合
●指導者が未熟なため、言葉で指導できない場合
●指導者・柔道を行う者が自らの感情をコントロールできない場合
●誤った勝利至上主義による競技力向上への焦りを持つ場合